« 仮面ライダージオウ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」 | トップページ | 【山下達郎ライブ2019 6月22日福岡参戦します】 »

2019/06/09

仮面ライダージオウ 第39話「2007:デンライナー・クラッシュ!」

仮面ライダージオウ 今回は、仮面ライダー電王の回ですね。

 

ソウゴ達の世界に、デンライナーが飛び込んできます。

どうやら、デンライナーは故障しているらしい。

それを直してもらうために、ソウゴ達の世界にやってきたのだ。

今回の物語のカギを握っているのはソウゴのおじさん。

本業は時計屋さんなんだけど、電気製品なら直せるっていうおじさん。

この世界で時計を修理するのが一番うまいとのことで、ソウゴのおじさんが選ばれた様子。

 

デンライナーにはモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが乗っているが、様子がおかしい。

ソウゴのおじさん、電車は直せないと最初はしり込みするもものの、リュウタロスとかに乗せられて、デンライナーに連れていかれてしまう。

すっかり、別人になったおじさんがおもしろい。

 

アナザー電王が現れ、ソウゴ達が阻止しようとするのですが、そこに現れたのはデネブと侑斗。

侑斗はソウゴがオオマジオウになって将来世界を破壊してしまう、それを阻止しに来たと言うのです。

 

一方、ウォズは電王のウォッチを手に入れれば、また一つ次の力に近づくとソウゴに伝えるのです。

オウマジオウに対抗できる力を手に入れるため、ソウゴは電王のウォッチを集めようと侑斗と戦うのでした。

 

アナザー電王がまた現れたとの情報を受け、そこに向かうソウゴ達。

ゲイツに憑依したモモタロス、「俺、参上!」 って変身してるね。

モモタロスが憑依したゲイツ、すっかり電王の雰囲気をかましていますが、単独では力を発揮できない。

ソウゴとウォズもアナザー電王と立ち向かうが、デネブとゼロノスがまた邪魔をする。

仮面ライダージオウトリニティとなって戦うも、デネブと合体したゼロノスベガフォームは

本当に強くて、アナザー電王を倒すはずが、苦戦するジオウ。

 

 

そうこうしているうちにデンライナーに乗り込んでしまうアナザー電王。

 

直ったデンライナーでどこの世界に行ってしまうのか?

 

次回もまだ電王編、楽しみですね。

 

 

 

 

【仮面ライダージオウ】

ソウゴ(奥野壮)

ゲイツ(押田岳)

ウォズ(渡邊圭祐)

ツクヨミ(大幡しえり)

順一郎(生瀬勝久)

 

【仮面ライダー電王 】

モモタロス(声・関俊彦)

ウラタロス(声・遊佐浩二)

キンタロス(声・てらそままさき)

リュウタロス(声・鈴村健一)

侑斗(中村優一)

デネブ(声・大塚芳忠)

 

 

平成仮面ライダー20周年公式サイト
https://www.kamen-rider-official.com/

 

 

 

テレビ朝日仮面ライダージオウ公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/

 

 

 

応援よろしくお願いします!

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ 仮面ライダージオウへ
仮面ライダージオウ

 

 

 

にほんブログ村テーマ ジオウへ
ジオウ

 

 


特撮ランキング

 

 

|

« 仮面ライダージオウ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」 | トップページ | 【山下達郎ライブ2019 6月22日福岡参戦します】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面ライダージオウ 第38話「2019:カブトにえらばれしもの」 | トップページ | 【山下達郎ライブ2019 6月22日福岡参戦します】 »