« 2018年6月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/07/15

仮面ライダービルド 第44話「エボルトの最後」

・仮面ライダービルド 第44話「エボルトの最後」

今回は、「エボルトの最後」ってなっていますが、
それじゃあ、親父がラスボスになるの?っていう回です。


エボルトに捕らえられた、美空(高田夏帆)を助け出した、
戦兎(犬飼貴丈)。

親父との戦いの中で、龍我(赤楚衛二)をも助け出すのだが
龍我の体内ではベルナージュの力とエボルトの遺伝子が融和
している。


暴走する心配もなくなったと思われる龍我だが、戦兎は
エボルトに対抗するために開発中のブリザードナックル
を見せる。


北都のファウストに潜入した一海(武田航平)と幻徳
(水上剣星)は、内海(越智友己)らに捕らえられる


当然のごとく改造されて、ネビュラガスを注入されるの
だが、これは一海達が、さらなるパワーアップを狙った
ものだった。

それはハザードレベルを上げることで、エボルトに対抗
するためだったのだ。

一海らの思惑どおりパワーアップした一海と幻徳は、
ビルド、クローズに助けられながらもファウストから
逃走する。

「何もできない自分を呪え。お前のせいで人類は滅びる!」
と父・葛城忍(小久保丈二)に言われた戦兎。

親父の言葉に反発するように、エボルトを倒すことに
闘志を燃やす戦兎だが、ひとり空回りするのであった。

エボルトを倒すためには、どんな手段があるのか?
なかなか結論のでない戦兎。

同じ素材で作れば、同じものになる?
親方(一海)のふとした言葉をきっかけに、ある
着想に至るのであった。

父・忍のビルドが変身しているハザードトリガー。
ハザードトリガーとエボルトリガーとは同じ形状、
同じ構造のはず。

エボルトリガーの起動を止めればエボルトも倒せる
そう思った戦兎。


戦兎は電話で、石動(前川泰之)=エボルトに
呼び出しされる。
CDロストボトルを渡せとエボルトに言われる戦兎。


一人でエボルトに対峙しようとする戦兎であったが、
龍我、一海、幻徳が現れ、エボルトとの対戦に加勢する。


戦兎が持っていたブリザードナックルに発信機を装着
して、戦兎の行動を見張っていたのだった。


仲間の加勢を受けて、戦兎はビルドジーニアスに変身。

龍我もクローズマグマ、一海はグリス、そして幻徳は
ローグに変身し、力を合わせエボルブラックホールに
立ち向かっていく!

それでもエボルブラックホールは圧倒的なパワーで、
ビルドたちを制圧してしまう。

ビルドジーニアスは再び立ち上がった。
「みんなが力を合わせれば、不可能は可能に、絶望は
希望に、敗北は勝利に変わる!」

4人のライダーは見事な連携でエボルブラックホール
の上半身を無防備な状態に追い込む。

ライダーパンチをエボルトリガーに叩き込んで、
エボルトにトドメをさす、ビルドたち。

戦兎はエボルトから精製された3本のロストボトル
に疑問を抱く。

そこに突如現れた親父のビルドホークガトリングが
ボトルを奪ってしまう。

親父は、
「よくやった…。計画通りだ」という言葉を残して
立ち去っていく。

ラスボスは親父って言う展開ですね。


今回もTシャツの宣伝でしたね。
幻徳(水上剣星)ファッションショー。
「右・左」、「YES・NO」

美空の抱き枕もあるし。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-4555.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-3329.html
http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3840.html



仮面ライダービルド テレビ主題歌「Be The One」/PANDORA【1000円以上送料無料】

| | コメント (0) | トラックバック (5)

仮面ライダービルド 第43話「もう一人のビルド」

・仮面ライダービルド 第43話「もう一人のビルド」


今回はお父さん大活躍の回ですね。

父・葛城忍(小久保丈二)と再会する戦兎(犬飼貴丈)。

石動(前川泰之)=エボルトとお父さんが一緒にいる。


父が開発したライダーシステムはエボルトを倒すためではなかったのかと落胆していく。


戦兎や龍我(赤楚衛二)が仮面ライダーに変身したのも、すべては父である忍が画策したものだった。


すっかり気落ちして、変身すらできないでいる戦兎。


龍我、一海(武田航平)、幻徳(水上剣星)は仮面ライダーに変身して、
戦兎以外のメンバーで戦兎の父親のビルドに闘いを挑んでいく。

グリス、ローグもあっさり変身解除に追い込んでしまう。

父親ビルドはめっちゃ強いですね。

クローズマグマになった龍我が自分を制御しきれず暴走。

クローズマグマが父親ビルドにトドメを刺そうとした瞬間、
戦兎はビルドジーニアスとなって止めに入る。

戦兎の攻撃で重症を負ってしまう龍我。


「父さんは敵じゃない…」って、戦兎は言うけど、明らかに敵
となった父親。

一海、幻徳は「お前にはもう背中を預けられない」と戦兎と
離反してしまう。


そんな中、美空は龍我を治そうとするが、以前の力はもう
発揮できない。

すっかり、自分の自信を無くしている戦兎。

美空は戦兎を励ますものの、前向きにならない。

そんな時に美空に電話がかかって来る。
相手は、エボルト。


美空は戦兎を救おうと考えて、石動=エボルトからの呼び出し
に応じてしまう。

すっかり人造人間にされてしまう美空。

それを助けようとする戦兎。


親父はめっちゃ強いんだけど、美空を出しに使いやがって、
すっかり人造人間となって乗っ取られる美空。

戦兎は美空、親父と戦います。

美空はCDロストスマッシュっていう怪人?に変身。

戦兎ひとりでは戦えず、龍我が参戦する。

龍我は、重症だったのに戦兎を助けにくるんだから、やっぱり
セカンドライダー。

それでも、龍我はエボルタの影響から暴走してしまう。
それを完全にお見通しの戦兎。

戦兎はジーニアスフォームとなって、親父と戦う。

龍我にベルナージュの力を移して、エボルタの力と中和し、美空を救出した。

美空を助け、親父を殲滅する。

「スクラッシュドライバーを使っていた時とは比にならないほど戦いに飢えているはず」
親父が言うように、龍我は暴走することで、パワーを増大させていた。


この世界のライダーシステムが親父・忍とエボルトによる「新世界を創る」
目的のための存在っていうのが、今回明らかになりました。

みーたん、一海がどんなにみーたんが好きでもツンデレ。

抱き枕を作った秘書。


Tシャツとか抱き枕とか、子供のおもちゃ以外も売り出したね。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村


仮面ライダービルド テレビ主題歌「Be The One」/PANDORA【1000円以上送料無料】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」

・仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」

戦兎(犬飼貴丈)の父・葛城忍(小久保丈二)が正式に
悪として登場する回ですね。

忍(戦兎の父親)の助手だった志水(山﨑将平)によると、
忍は黒いパンドラパネルを完成させるために
ロストボトルを創っていたってことらしいです。

一海(武田航平)は勘がいいよね。
息子は信じたくないんだろうけど、やっぱり親父は
悪に利用されているんだよね。

だって、ロストボトルを集めているのはエボルトも同じで、
忍はエボルトと行動を共にしている可能性が大なんだから。

戦兎と一海は思うところがあってそれぞれがぶつかり合う。
仮面ライダー同士の対立も展開としては必要なんでしょう。

父親とともにエボルトやっつけようと考えているなんて、
戦兎はほんとうにあまちゃんだと感じるな。

エボルトの方は、三都市を束ねて日本を統一するって言う
動きに出ます。

それに対して、人間を滅ぼそうとするのが最終目的なのに
なぜいまさら日本を統一するのかと噛み付く助手。

エボルトは気まぐれで、楽しんでいるようにしか見えません。

西都の御堂首相(冨家規政)に擬態したエボルト。
仮面ライダーは反乱軍として殲滅の対象になっている。

仮面ライダーたちは自分たちの世界を守るためにあらためて
戦うことを誓うのですが、相手も強いんですよね。


戦兎と幻徳、龍我と一海と二手に分かれて暴動の現場に急行し、
4人の仮面ライダーが2組に分かれて、敵と戦います。

いったん殲滅したかと思ったところに見えない敵の存在が。

もう一人のビルド登場!
悪に手を染めたお父さん登場で、愕然とする戦兎。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村



仮面ライダービルド テレビ主題歌「Be The One」/PANDORA【1000円以上送料無料】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2019年1月 »