« 仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」 | トップページ | 仮面ライダービルド 第44話「エボルトの最後」 »

2018/07/15

仮面ライダービルド 第43話「もう一人のビルド」

・仮面ライダービルド 第43話「もう一人のビルド」


今回はお父さん大活躍の回ですね。

父・葛城忍(小久保丈二)と再会する戦兎(犬飼貴丈)。

石動(前川泰之)=エボルトとお父さんが一緒にいる。


父が開発したライダーシステムはエボルトを倒すためではなかったのかと落胆していく。


戦兎や龍我(赤楚衛二)が仮面ライダーに変身したのも、すべては父である忍が画策したものだった。


すっかり気落ちして、変身すらできないでいる戦兎。


龍我、一海(武田航平)、幻徳(水上剣星)は仮面ライダーに変身して、
戦兎以外のメンバーで戦兎の父親のビルドに闘いを挑んでいく。

グリス、ローグもあっさり変身解除に追い込んでしまう。

父親ビルドはめっちゃ強いですね。

クローズマグマになった龍我が自分を制御しきれず暴走。

クローズマグマが父親ビルドにトドメを刺そうとした瞬間、
戦兎はビルドジーニアスとなって止めに入る。

戦兎の攻撃で重症を負ってしまう龍我。


「父さんは敵じゃない…」って、戦兎は言うけど、明らかに敵
となった父親。

一海、幻徳は「お前にはもう背中を預けられない」と戦兎と
離反してしまう。


そんな中、美空は龍我を治そうとするが、以前の力はもう
発揮できない。

すっかり、自分の自信を無くしている戦兎。

美空は戦兎を励ますものの、前向きにならない。

そんな時に美空に電話がかかって来る。
相手は、エボルト。


美空は戦兎を救おうと考えて、石動=エボルトからの呼び出し
に応じてしまう。

すっかり人造人間にされてしまう美空。

それを助けようとする戦兎。


親父はめっちゃ強いんだけど、美空を出しに使いやがって、
すっかり人造人間となって乗っ取られる美空。

戦兎は美空、親父と戦います。

美空はCDロストスマッシュっていう怪人?に変身。

戦兎ひとりでは戦えず、龍我が参戦する。

龍我は、重症だったのに戦兎を助けにくるんだから、やっぱり
セカンドライダー。

それでも、龍我はエボルタの影響から暴走してしまう。
それを完全にお見通しの戦兎。

戦兎はジーニアスフォームとなって、親父と戦う。

龍我にベルナージュの力を移して、エボルタの力と中和し、美空を救出した。

美空を助け、親父を殲滅する。

「スクラッシュドライバーを使っていた時とは比にならないほど戦いに飢えているはず」
親父が言うように、龍我は暴走することで、パワーを増大させていた。


この世界のライダーシステムが親父・忍とエボルトによる「新世界を創る」
目的のための存在っていうのが、今回明らかになりました。

みーたん、一海がどんなにみーたんが好きでもツンデレ。

抱き枕を作った秘書。


Tシャツとか抱き枕とか、子供のおもちゃ以外も売り出したね。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村


仮面ライダービルド テレビ主題歌「Be The One」/PANDORA【1000円以上送料無料】

|

« 仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」 | トップページ | 仮面ライダービルド 第44話「エボルトの最後」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/66943369

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 第43話「もう一人のビルド」:

« 仮面ライダービルド 第42話「疑惑のレガシー」 | トップページ | 仮面ライダービルド 第44話「エボルトの最後」 »