« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/15

仮面ライダーフォーゼ 第31話「昴・星・王・国」

今回の主役はまたもや流星

流星のいたた学校にソディアーツがでているという。

その正体は交換留学していた山田という演劇部員だった。

今回の相手は、アリエス ソディアーツ。

ずっと、流星が探し求めていた牡羊座の幹部である。


流星が親友を助けようとしていることは今までも何度も
描かれていたが、ここにきてその感情は爆発している。

なんと、ソディアーツと手を組み、弦太朗のフォーゼを
倒そうとしてしまう。

次回、痛出を負った弦太朗はどうなるのか。

そして、メテオとしての正体をばらした流星は
仮面ライダー部のみんなとやっていけるのか。


応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村


http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2593-17907a63
http://chikasitsu.blog59.fc2.com/tb.php/532-29102583
http://west97.blog94.fc2.com/tb.php/1689-8f48d784



| | コメント (0) | トラックバック (5)

お昼のラーメン 尊鉢ラーメン(大阪・池田)熊本ラーメンいただきました 

お昼のラーメン 尊鉢ラーメン
お昼のラーメン 尊鉢ラーメン

熊本ラーメンでおいしいラーメン屋さんてことで、阪急池田駅前の尊鉢ラーメンでお昼ご飯をいただきました。

息子は醤油ラーメン、私はあっさりラーメン。

お昼は15:00までだったんですが、無理言ってラーメン作ってもらっちゃいました。


昼寝をしていて、いっしょにいけなかった、次女が「どこにいってたん」と大泣きして。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

五月山でお花見やってるね(大阪・池田)

五月山でお花見やってるね

五月山でお花見やってるね


大阪は朝に雨が止んだらしく、お花見日和。

五月山動物公園も花見客で賑わいを見せている。
(動物園には、池田のシンボル ウォンバット、カピパラ、エミューなどがいる)


桜もかなり散り、今週がお花見のラストチャンス。

いつも保育園の運動会でおとづれていた五月山運動場も、学生のコンパらしき集団が大宴会を
していてちょっと怖かった。

みんなで、ブルーシートを引いいて、円座になってゲームやっていたみたい。


奈良観光っていう観光バスも駐車場に停っていて、そんなとこからわざわざくるのかと思いながらも
綺麗な桜を満喫しました。

公園のすベリ台がリニューアルされていて、娘は大喜びで何度でも滑ってるし、子供たちで団子に
なりながら上から降りてくるさまは、ちょっとしたテーマパークのよう。


ちょっと前までは、ブランコやるにも後ろから押してとせがんでいたのに、小学校2年ともなると
一人でうまくやれるようになるもので、勢い付けて漕げてるのに関心。

次女は自転車でははじめての五月山、登るのも下るのも怖くて、自転車は手押しでした。

次に行くときには、手押しせずに自転車で行けるようになるかな。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/08

2012ベーカリーワールドカップ世界一 日本チーム優勝(神戸屋キッチン)

2012ベーカリーワールドカップ世界一 日本チーム優勝

写真は神戸屋キッチンの「ブリオッシュ・レザン・アマンディーヌ」です。

3月にパリで開催されたパンの世界大会 ベーカリーワールドカップで
日本代表チームが優勝し、世界一になりました。

その世界チャンピオンのパンが食べられるのは幸せ。


日本チームは神戸屋キッチンから2名と、ポンパドールから1名。


 このパンのワールドカップは1992年から開催されおり、3人で構成されて
いる各国選手団が「パン部門」「ヴィエノワズリー部門」「飾りパン部門」で、
それぞれ技術やスピード、芸術性を競う。


今回は世界12カ国が参戦。選出された日本代表メンバーは、神戸屋キッチン
ルミネ藤沢店の長田有起さん(32)、同横浜店の畑中尉夫(やすお)さん(42)、
ポンパドウル横浜本社の佐々木卓也さん(42)で、いずれも神奈川県に勤務する。

日本チームは、「絆(きずな)」をテーマに「鶴」をイメージした作品などを製作。
作業の正確さや芸術性、スピード、チームワークが高く評価され優勝を果たした。


 「ワールドカップ祭り」で並ぶ商品は、同大会出品作品「柚子(ゆず)風味の
石臼挽き抹茶ブレッド」(1/2サイズ、630円)、長田さんが開発した
「ブリオッシュ・レザン・アマンディーヌ」(357円)、畑中さんが開発した
「北海道産大納言豆と宇治抹茶のペストリー」(357円)など。


31歳~40歳のパン職人3人で構成された日本チームのキャプテンを務めた成瀬さんは、
ベーカーリー「TRAIN・BLUE(トラン・ブルー)」(高山市西之一色町、TEL 0577-32-1961)
のオーナーシェフ。自身も2005年大会で選手として出場、総合3位を獲得した経験を持つ。

この人は、すごい人だよね。テレビで見て、どんなにいいパンが出来ても全く納得しない
本当の職人だ。


2012クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)


1991年、フランスのMOFが中心となって設立された手作りパン振興会が主催する
ベーカリーのワールドカップで、1992年から始まった。

開催は、3年に1度(96年大会までは2年に1度)で、開催地はフランス。
世界から12カ国(96年大会までは9カ国)の3人で構成される選手団を集め、
与えられたブースと限られた材料の中で、規定の品目を8時間以内に仕上げ、
その技術・スピード・芸術性を競う。

作るパンは、
1)バゲットと特別なパン
2)ヴィエノワズリー(スクレ)
3)パン・サレ(メンバー3名共同製作)
4)飾りパン
の4つのテーマ


1)2)3)では、重量・味・ボリューム・外観を、4)ではオリジナリティと
芸術性・技術力が問われる。


総合評価で下位の6カ国(96年大会までは3カ国)は、次回の出場権を失う。
審査員は出場各国から一人ずつ選ばれる(ただし自国に対して投票権は行使できない)。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »