« March 2010 | Main | May 2010 »

April 25, 2010

仮面ライダーダブル 第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」

仮面ライダーダブル 第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」

前半の翔太郎はダメダメモード、後半の翔太郎はやっぱり翔太郎が主役と
思わせてくれる内容でした。

フィリップと翔太郎のパワーが一致せず、ウエザードーパントに全く歯が
立たないダブル。

そこに助け舟を出したのがアクセル。アクセルのみではウエザードーパント
に力不足であったが、フィリップから渡されたサイクロンのメモリを使い
こなし、ウエザードーパントを蹴散らす。

一方、かなりの痛手をおった翔太郎は、山小屋でグロッキーとなり、
一人で下山することさえもできない。

そんな中、フィリップは照井竜と依頼者を伴って下山してしまう。
亜樹子だけが翔太郎を気遣うもののけが人を重視した行動なのか?


フィリップは翔太郎が相棒として不適格なのか悩む中、照井竜に
一緒に戦わないかと誘う。

一匹狼の竜は、ダブルとして戦うことを受け入れない。

それもそうだよね。照井竜の目的は家族のあだ討ち。

フィリップたちとは根本的な部分で戦う目的が違っているのだから。


翔太郎はフィリップたちとは別行動をしながら捜査を続ける。


熊の置物を探し当てた翔太郎は、テキヤのおかみさんを単身で
訪ねる。

そこには、メモリとおやっさんの書置きが残されていた。

テキヤのおかみさんは実は悪の黒幕で、10年間、そのメモリは
封印されていた。

翔太郎からメモリを奪うと、ドーパントに変身し、翔太郎は
あっさりとやられてしまう。


今回出てきたドーパントはビースト(野獣)とピラミッドみたいな
ドーパント。

こいつらは何を意味しているのかな?

色々悩んだ末にやっぱり翔太郎だけが相棒だと思いかえすフィリップ。

翔太郎もフィリップが信じてくれる限り、ダブルとして戦う決意をする。

そして到達したのがエクストリームフォーム。

一皮向けたね。
まるで桃太郎のよう。


挫折と葛藤を乗り越えて、さらに強く結びついた翔太郎とフィリップ。


それにしても園咲家での、主と若菜の行動は何を意味しているのかな。

まるで、今回のエクストリームを待ちわびていたような?


それは次回の講釈で。

満を持していざ光臨。

ブログランキングに参加しています。

応援いただける方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

またのご来訪をお待ち申し上げております。

=================================
あらすじ

パワーアップしたフィリップ(菅田将暉)についていけず、翔太郎(桐山漣)は変身を解除。ショックを受けながらも翔太郎はフィリップにもう一度と変身を申し出るが、フィリップは「君では無理だ」と拒否。フィリップはサイクロンのメモリを駆けつけたアクセルにパス。受け取ったアクセルもサイクロンの尋常ではないパワーを感じつつも、メモリをつかいこなし、ウェザー・ドーパントをなんとか追い払う。
 竜(木ノ本嶺浩)にはメモリが使えるのか…。
 フィリップは翔太郎ではない別の人物とのコンビを示唆するシュラウドの言葉を思い出す。

 もうW(ダブル)になれない…。立ち直れない翔太郎はフィリップらと別れ、自分に出来ることを、と、ウェザーが谷底へ落としてしまった木彫りの熊を探す。ガジェットを使い、なんとか木彫りの熊を見つけることができた翔太郎。その熊の中には…。

 フィリップは竜にコンビを組むことを提案するが、竜はあっさりと拒否。そんなフィリップに亜樹子の怒りが爆発する。
「翔太郎くんは戦いの道具じゃないんだよ、人間なんだから…」。
 確かに抜け殻のような翔太郎だったが、そんなときこそ翔太郎は甘い考えで無茶をしてきている。まさか今回も…。

 その予想どおり、翔太郎は木彫りの熊の中からゾーン・メモリを発見。使用者であるはずの鈴子(魏涼子)の前に突きつける。実は10年前の現金輸送車襲撃事件も、ゾーン・メモリを使うことが出来る鈴子がビースト・ドーパントでもある夫の丸男(勝矢)と組んで実行したことだった。翔太郎はメモリを見せつけつつ、身代わりに刑務所に入った尾藤(小沢和義)にわびろ、と迫るが、あっさりと拒否。逆に翔太郎からメモリを奪うと、ゾーン・ドーパントに変身し、翔太郎に襲いかかる…。

 W(ダブル)に変身できず、ゾーンに翻弄された翔太郎はフィリップに助けられながら、再びコンビを組んで欲しいといわれる。熊に隠されたメッセージ『誰も完全じゃない(Nobody’s Perfect)』。鳴海荘吉の言葉をフィリップから聞いて目を覚ました翔太郎は、わびるフィリップとともにW(ダブル)に変身。フィリップは力を抑えようとするが、翔太郎から合わせるという。
徐々に力がかみ合い始めたW(ダブル)。そして、ついに2人はサイクロン・ジョーカー・エクストリームに変身。これまでにない一体感とパワーでドーパントを撃破する。

 翔太郎とフィリップ、2人の新たな力が誕生した瞬間だった。






脚本:三条陸
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)

http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20100425/1272159268
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100425/1272151844
http://d.hatena.ne.jp/poietes/20100425
http://d.hatena.ne.jp/waman/20100425/1272165768
http://blog.livedoor.jp/jerid_and_me/archives/51813431.html
http://konosetu1.exblog.jp/10486820
http://blog.goo.ne.jp/edomu/e/b343110becbe2404ffbe5f267de740d2
http://meteor01.exblog.jp/13528263
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=906677
http://blog.goo.ne.jp/oko-bou/e/50cdb972a6e54d4de5f0e61f36ce95b6
http://zolda.sblo.jp/article/37366500.html
http://blog.goo.ne.jp/rionnouji/e/1163bb301ca12198623c9a311a7b4349
http://karaz.blog.so-net.ne.jp/2010-04-26
http://d.hatena.ne.jp/gensouyugi/20100427/p1
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-1514.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3031.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-596.html

| | Comments (1) | TrackBack (21)

April 18, 2010

仮面ライダーダブル 第31話「風が呼ぶB/野獣追うべし」

仮面ライダーダブル 第31話「風が呼ぶB/野獣追うべし」

今週のテーマは野獣死すべしのもじりかな。

依頼人って言うわけではないのですが、尾藤という
刑を終えた方が、探偵事務所におやっさんをたずね
て来ることから話は始まります。

どうやらこの尾藤さん、おやっさんとなにやら約束を
していた模様です。

しかし、探偵事務所を訪ねるも、おやっさんは帰らぬ人に。

愛弟子の翔太郎も、尾藤さんにはおにいいちゃん扱い
されて、ハードボイルドもまるで信用されません。

この尾藤さんはこの近辺を仕切っていたテキヤさん
らしいんですが、弟分の罪をかぶって刑に服していた
ようす。

その弟分 有馬は、このあたりを仕切っている建設
会社社長となっているんですね。
尾藤とのつきあいがばれると信用問題につながると
尾藤の訪問にも、つれない対応をします。


そして、野獣男が町を荒らしまくっているという記事。
竜たち警察も野獣男を追っています。

野獣男の正体は、実はこの有馬。
尾藤は昔からそれを知っており、いさめていたのだが、
有馬は足を洗っていなかった。

なにやら、野獣男には「熊」が弱点とのことで、それを
恐れている。


鍵を握るのはおやっさんの山小屋にあった、熊の置物
らしい。

その置物をさらいに来たのが、なんと変態医師 井坂の
ウエザードーパント。

ダブルとして戦おうとするが、なかなか翔太郎に応じない
フィリップ。

その頃、フィリップの工房には、シュラウドが。
前からここを知っているというシュラウド。
結局は、ダブルを創造したのはシュラウドなのか?

シュラウドの「翔太郎は不吉をもたらす」という
言葉が引っかかっているフィリップ。
しかも、腕からなにやら稲光のようなスパークが。

シュラウドを振り切って、翔太郎に合流するフィリップ。

翔太郎のサイクロン、ジョーカーではバランスが
悪すぎ戦えない。この時もフィリップ側からスパークが
出ている。

フィリップのファング、ジョーカーで闘いを挑むも
こちらも途中で変身が解除されてしまう。

ウエザードーパントを前にして、仮面ライダー
になれないフィリップと翔太郎。


今回は翔太郎とフィリップがダブルで戦う時に、
調整が効かない問題が発生します。

フィリップは自分のパワーが強すぎて、ダブルで
いられないと思い込んでいますが、そこら辺は
どうなのか次回の新フォームで分かりますね。

一度は照井竜とフィリップの合体が見れるのか。


それは次回の講釈で。

満を持していざ光臨。

ブログランキングに参加しています。

応援いただける方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

またのご来訪をお待ち申し上げております。

=================================
あらすじ

10年の刑期を終えて出所した尾藤(小沢和義)という男が鳴海探偵事務所にやってきた。
「鳴海荘吉の旦那はどこだ?」。
 どうやら亜樹子(山本ひかる)の亡き父で、翔太郎(桐山漣)の尊敬する師匠・鳴海荘吉の知り合いらしい。荘吉は何やら尾藤のために調査をしていたらしいが、手元にはそんな記録はない。仕方がないと去っていく尾藤だが、一番弟子として黙っていられない、と翔太郎は尾藤の後を追う。
 そんなやりとりを見ながらフィリップ(菅田将暉)は一人つぶやいていた。
「シュラウドは翔太郎のどこが不吉だというんだ…」。

 かつての弟分の有馬(勝矢)を探す尾藤だったが、その有馬は今では建設会社の社長に。その恋人だった鈴子(魏涼子)も社長夫人となっていた。久々の再会を喜ぶ鈴子。しかし、財力、権力で力関係が逆転してしまった有馬は尾藤をあっさり追い出そうとする。鈴子にも荒っぽい態度に出る有馬に怒りを露にする尾藤。有馬から荘吉の形見でも持っているのか、と聞かれ、返す言葉に詰まるが、翔太郎は「ああ、あるとも」と大見得を切って出てしまう。

 フィリップの検索で尾藤は10年前の現金輸送車襲撃事件の犯人として刑務所に入っていたことがわかった。その事件を荘吉は追っていたようだが、どうもドーパントが絡んでいたらしい。

 突如現れたビースト・ドーパントが翔太郎に「熊はどこだ?」と襲いかかってきた。翔太郎はフィリップに声をかけ、W(ダブル)に変身。が、なぜかサイクロンとジョーカーの息が合わない。どうやらサイクロンのメモリがパワーアップしており、ジョーカーがついていけないらしい。ビースト・ドーパントにいいようにやられてしまうW(ダブル)。そのビーストが変身を解除、現れたのはなんと有馬だった。尾藤はビーストに変身する有馬を止めようとしていたらしい。

 現金輸送車を襲ったのはビーストに変身した有馬、尾藤はその有馬をかばって自首したことがわかった。それにしても有馬が言っていた熊とは?翔太郎は荘吉が別荘に木彫りの熊を置いていたことを思い出し、尾藤とともに取りに行く。

 別荘で木彫りの熊を見つけた翔太郎たち。しかし、これに何が…?
 と、そのときウェザー・ドーパントが現れ、翔太郎たちに襲いかかった。
 すかさず翔太郎はフィリップに声をかけて変身…と、思いきや姿を現したフィリップはファング・ジョーカーへと変身する。
 しかし、パワーの差を埋めることはできず、ウェザーとまともに戦うことができない。しまいには自らの技に失敗、変身を解除してしまった。改めて変身しようとする翔太郎だが、ベルトが受け付けない。
  W(ダブル)になれない…。
 翔太郎は激しく動揺して…。

脚本:三条陸
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)

http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20100424/1272117898

| | Comments (0) | TrackBack (16)

April 11, 2010

仮面ライダーダブル 第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」

仮面ライダーダブル 第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」


不眠の夢見るお姫様を救うために戦っているダブル。

フィリップが井坂のウエザードーパントとの闘いで
なぞの鳥?にさらわれていってしまう。


翔太郎と亜樹子は今度はナイトメアドーパントを
退治するべく、女子中学生所長が夢の世界に。

さすが所長、亜樹子の世界は新世界かよ。
通天閣でたこ焼きってまるっきりステレオタイプの
大阪丸出しだな!

亜樹子の夢の中にもナイトメアドーパントが登場し、
大阪で暴れまわる。

亜樹子が翔太郎とダブルに変身して、ちょっと戦隊
ちっくなダブルに。

「なにわの美少女仮面」って、セーラームーンとか
入っちゃってる?


そこも面白かったけど、今回は太陽の塔(大阪万博公園)
などロケ来てくれていたことに感動。


圧倒的な井坂の攻撃に致命傷を負うフィリップであったが
鳥(エクストリームメモリ)がフィリップを包み逃げて
いく。

メモリの中はまるでマトリックスの世界みたいでしたが、
覆面の女性がフィリップに言う言葉が今後の展開を
示しているようです。


それしても、覆面の女性(シュラウド)が言っていた
「翔太郎と一緒にいると不幸なことが起きる」という
言葉にひっかかりを覚えるフィリップ。
(どう考えてもライトって名前を知っているシュラウド
はお母さんか、フィリップの肉親としか思えません
がね)


助けてくれたお礼もそこそこに、翔太郎を助けに現実
の世界に再登場。


今回の敵は自分を好きになっている女性が浮気性で
自分だけを見てくれていないというわがままから
ドーパントになるっていう心の狭い青年の話。

福島くんが結局犯人だったわけですが、捕まった時に
目のした真っ黒でしたね。


ひめかりんは、結局、だれにでも公平に愛を振りまくって
いうわがまま女を貫き通し、亜樹子とは水と油っていう
感じでした。


毎回ちょい役で出てくる園咲家の面々。
今回も若菜姫はハイテンションでした。

そして変態医師井坂はここの住人に定着。
恐ろしい食欲でスパゲッティを平らげていきます。

それは次回の講釈で。

満を持していざ光臨。

ブログランキングに参加しています。

応援いただける方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

またのご来訪をお待ち申し上げております。

=================================
あらすじ

 ウェザー・ドーパントの攻撃になす術もなく打ちのめされるフィリップ(菅田将暉)。助けに行きたい翔太郎(桐山漣)だが、ナイトメアが支配する夢の中でW(ダブル)に変身したまま抜け出すことができない。ようやく解放された翔太郎だったが、フィリップは突如現れた“鳥”に守られると、その“鳥”に取り込まれるように連れ去られてしまう。ウェザー・ドーパントをもはね飛ばす力を持った“鳥”。翔太郎はベルトに意識を集中させ、フィリップの無事を確認する。

 姫香(麻生夏子)が優しくされた男性すべてに「王子様」と抱きついていたことがわかった。翔太郎はそんな姫香の言葉を真に受けて、恋敵を眠り病にしようとしている男がナイトメアの正体に違いないと推理する。
 ということは、姫香と同じ研究室の人間で、唯一眠り病になっていない福島(加藤康起)が怪しい。翔太郎と亜樹子(山本ひかる)は福島に自供を迫るが、なんと2人の目の前で福島も眠り病になってしまった。
 福島がドーパントでなければ誰が…。今度は亜樹子がナイトメアの夢の中に入り、調べることにする。

 そのころ、園咲家ではフィリップを救出した“鳥”型のガイアメモリの話題でもちきりだった。報告を受けた琉兵衛(寺田農)は一人「エクストリーム・メモリか」と不敵な笑みを浮かべる。

 夢の中でW(ダブル)に変身したりと好き放題やっていた亜樹子だったが、ナイトメア・ドーパントから正体を聞き出すことに成功。寝言で翔太郎に伝える。
 翔太郎はその男…福島と対峙。やはり福島は姫香に「王子様」と抱きつかれて、その気になってしまい、誰にでも抱きつく姫香のおかげで眠れなくなったという。自分と同じように眠れない苦しみを姫香にも…。動機は他愛もないものだった。

 福島はナイトメア・ドーパントに変身。翔太郎もフィリップに呼びかけるが、そのころフィリップはシュラウドから翔太郎と別れるよう命じられていた。翔太郎が不吉な存在…。シュラウドの言葉に引っ掛かりながらもフィリップはW(ダブル)に変身する。

 夢ではない現実世界で戦えば、ナイトメアなど敵ではない。メモリブレイクで敗れ去った福島は警察へと連行されるが、姫香から「待っている」と声をかけられ涙を流す。

 今回も事件は解決。が、フィリップは“鳥”とどこへ行っていたのか?翔太郎の質問に「今は言えない」と言葉を濁すフィリップだったが、「僕のパートナーは、翔太郎、君ひとりだ」と改めて翔太郎に誓うのだった。

脚本:長谷川圭一
監督:田崎竜太
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)

http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1490-68fe7835

http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20100424/1272118027

| | Comments (0) | TrackBack (17)

仮面ライダーダブル 第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」

仮面ライダーダブル 第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」


不眠の夢見るお姫様って何?

ひめかりんっていうのが、誰にでも私の王子様
とか言って擦り寄っています。

このひめかりんが今回の依頼者です。

その依頼内容は夢の中に出てくるドーパントを
退治してほしいというもの。

同じ大学の関係者がみなそのドーパントにやられ
てしまっているが、自分は不眠で寝れないと訴える
ひめかりん。

ライオン頭の大学教授。
なにやら「明晰夢」(ルシッドドリーム)を研究
しているらしい。

そして、その研究室の男子6人がみなドーパントに
やられている。

調査で大学を訪れる翔太郎たちですが、眠らないと
ドーパントには遭遇できないことが判明。

翔太郎も竜も夢の中でドーパントを退治しようと
なにやらあやしげな機械を頭に眠ろうとします。


翔太郎は時代劇を見ると寝れるとかいうものの
全く眠れる様子もなし。

一方の竜はすっかり眠りにつくものの夢の中の
ドーパントは無茶くちゃ強くてアクセルをもって
しても歯が立ちません。

Hの刻印を頭に焼き付けられたまま眠りこける竜は
今回役立たずです。

夢の中には亡くなったはずの竜の妹も出てきて、
おかしい中にちょっとのさびしさがあります。

そういうことで、夢の中でダブルもドーパント退治
って訳ですが、時代劇のドラマを見すぎた翔太郎は
時代劇の世界に行ってしまいます。(江戸時代?)

翔太郎が親分でフィリップが十手持ち。
翔太郎の夢の中に入り込んでいるフィリップには
制御不能です。

メモリがお札に変わっていますよ。
「疾風切り札」って物らしいです。
(京都の太秦映画村での撮影は、なにやら必殺の感じ
もありますね)

それでも仮面ライダーに変身するダブル。
やっぱり夢の世界では、ドーパントのホームグランドで
やっつけられない。

一方、現実の世界にはウエザードーパントが登場。

いつまでも起きない翔太郎。
お江戸の世界から戻ってきたフィリップですが、
ウエザードーパントの勢いにはかないません。
フィリップを相手に、追い詰めます。

いつまでも翔太郎は夢の世界に行っている場合
ではありませんよ。

このままフィリップはやられちゃうのかなぁ?って
ところで終幕。


それは次回の講釈で。

満を持していざ光臨。

ブログランキングに参加しています。

応援いただける方はクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

またのご来訪をお待ち申し上げております。

=================================
あらすじ

 風都大学の学生・姫香(麻生夏子)が「眠れない」と鳴海探偵事務所へやってきた。単なる不眠症ではなく、夢に怪物が現れ、捕まると二度と目覚めなくなるからだという。大学では夢を研究しているという姫香。彼女と同じ研究室の男子学生は7人中6人が目覚めなくなっているという。怪物とはドーパント?

 翔太郎(桐山漣)と亜樹子(山本ひかる)が姫香の研究室の教授・赤城(西冬彦)を訪ねると、竜(木ノ本嶺浩)らも現れた。やはり目覚めなくなった6人の学生に疑問を抱いているらしい。が、明晰夢=ルシッドドリームを研究しているという赤城教授は、6人は疲れて眠っているだけだという。竜と翔太郎はそんな赤城から眠るための装置を借り、夢の中で出てくるという怪物=ドーパントを潰そうとする。

 その夜、さっそく装置をつけて横になる竜と翔太郎。竜は夢の中でナイトメア・ドーパントと遭遇、アクセルに変身し圧倒的な力でねじ伏せた…と、思われたが、夢の中はナイトメアのホームグラウンド。あっという間に復活すると、今度は逆にアクセルを追いつめると竜を目覚めないようにしてしまう。
 一方、まったく眠れなかった翔太郎は今夜こそ眠って竜の仇を討とうとするが、フィリップ(菅田将暉)の検索が終わるまで自重。再び姫香の風都大学へと出かける。

 そんな翔太郎にフィリップが合流。2人はW(ダブル)に変身し、グラウンドで横になり眠りに落ちていく。が、なんと翔太郎が見た夢の舞台は江戸時代。どうやら眠れなかった前日、時代劇のDVDを見たことが災い?したらしい。しかし、そんな現実とかけ離れた世界にもナイトメアは現れた。翔太郎とフィリップはW(ダブル)に変身、夢の世界で姫香を奪ったナイトメアを追う。ナイトメアに翻弄されながらも、その正体が赤城教授なのか、と問いただすが、ナイトメアはきっぱりと否定。確かに現実世界では赤城教授自身も頭にHの文字が書かれたまま眠りこけていた。

 その現実の世界、風都大学のグラウンドに井坂(檀臣幸)が現れた。井坂はウェザー・ドーパントに変身、眠っているW(ダブル)と気を失っているフィリップに攻撃を仕掛ける。W(ダブル)は変身を解除、ウェザーは意識を取り戻し丸腰のフィリップに襲いかかった。
 一方、夢の中ではパワーを失ったW(ダブル)がナイトメアに翻弄される。
 最大のピンチに陥った翔太郎とフィリップは…。


脚本:長谷川圭一
監督:田崎竜太
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)

http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100404/1270337456
http://d.hatena.ne.jp/HQL00515/20100424/1272118530
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36870056

| | Comments (0) | TrackBack (8)

April 04, 2010

【池田ラーメン】

【池田ラーメン】
池田ラーメン食べました。塩ねぎラーメンとギョーザセット
ちゅん☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【行楽日より】花見もいいよね

【行楽日より】花見もいいよね
四月になってはじめての週末は、晴天に恵まれ花見にはもってこいな日よりです。我が家も池田駅前公園で花見をしました。
ちゅん☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »