« うれしい! (今日のテーマ) | トップページ | 交換(BlogPet) »

2008/01/26

大前研一 下剋上の時代を生き抜く即戦力の磨き方

会社員として働いていると「即戦力」ということを考えさせられる。

自分自身は即戦力足りえているのか?

大前研一さんがいう即戦力は、英語、会計、ITリテラシー、交渉能力など
どれも国際的なビジネスマンなら必須の能力でしょう。

さて、今の会社ですぐ使えそうな能力はどれでしょうか?

英語の能力、あるに越したことありませんが、まだまだ足りません。
外国からの出張者が増えています。
そして海外に出張しに行く社員。年間延べ300人以上。
なにか海外でトラブルにあったら吹っ飛んでいかねばなりませんが、
英語で交渉するまでのレベルにはまったくありません。

現状の私には、それよりも日本語能力を向上させて、社員を納得
させていくような交渉力や論理力のほうが当面必要です。

会計の能力、コレは向上させたいです。

適格年金が終了する2011年に向けて、企業年金制度の見直しを
しています。
私の会社でもキャッシュバランスプランの導入が検討されています。
さまざまな金融商品がある中で資産運用に適したものがどれである
のか、自ら選択できるだけの知識を身に付けていく必要があります。

====================
即戦力の磨き方 下剋上の時代を生き抜く
PHPビジネス新書
著者: 大前研一
出版社: PHP研究所
サイズ: 新書
ページ数: 194p
発行年月: 2006年05月
ISBN:9784569648941

「PHP paperbacks」も同時創刊!

◆米中が激突する日

語学、財務、問題解決力などのビジネススキルから、勉強術、会議術、人生設計までを網羅。即戦力を磨く大前メソッドが学べる1冊。

「どんな人材がほしいですか」と企業に問えば、たいてい「即戦力になる人」と答えるにちがいない。では、即戦力とは何かと聞かれると、答えに窮してしまう。そこで、即戦力に必要な具体的なスキルは何かを紹介したのが本書である。

具体的には、「語学力」「財務力」「問題解決力」の三つがベースであると著者は説く。つまり、世界共通語になった英語力の学習法や財務感覚を身につける方法、問題解決の考え方をまとめた。また、本を一冊書けるぐらいの勉強への取り組み、会議で知的格闘を行なうためのディスカッション能力の修得法までを解説。最後に、若い層から中高年層まで、世代別に人生設計のポイントを指摘した。

「家も車も借りれば十分」「好きなように人生を生きる」方法は、これから所得が低くなっても豊かに暮らせることを教えてくれる。下剋上のビジネス社会を生き抜くための心得とノウハウは、目からウロコのアドバイスである。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ビジネスの現場はいまや下剋上の時代。力がなければ生き残れないし、能力の差で所得の格差は開く一方だ。働く側にせよ、雇う側にせよ、誰もがビジネスシーンでどのようなアウトプットができるかを常に考えている。求められるのは、現場で活かせる即戦力である。「語学力」「財務力」「問題解決力」の三種の神器に加えて、「勉強法」や「会議術」も身につけたい。大前流の即戦力の磨き方を若きビジネスパーソンに伝授する。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 下剋上の時代/第1章 「語学力」を磨く/第2章 「財務力」を磨く/第3章 「問題解決力」を磨く/第4章 「勉強法」を身につける/第5章 「会議術」を身につける/終章 人生設計は自分でやるしかない

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

大前研一(オオマエケンイチ)
1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー&カンパニー入社。日本支社長、本社ディレクター、アジア太平洋地区会長を務める。現在、大前・アンド・アソシエーツ代表取締役、ビジネス・ブレークスルー代表取締役。2005年4月に遠隔教育法によるMBAプログラム(ビジネス・ブレークスルー大学院大学)を開講、学長に就任。経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、オーストラリアのボンド大学、韓国の梨花女子大学や高麗大学でも教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

はてな「即戦力とは」




下剋上の時代を生き抜く即戦力の磨き方(ブックオフなら安いよ!)

|

« うれしい! (今日のテーマ) | トップページ | 交換(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/17851394

この記事へのトラックバック一覧です: 大前研一 下剋上の時代を生き抜く即戦力の磨き方:

« うれしい! (今日のテーマ) | トップページ | 交換(BlogPet) »