« 大阪府知事選挙 実質3氏の戦いか?国政の前哨戦 | Main | 効果的な口臭予防法ってないかな? »

January 14, 2008

私塾界オフィシャルブログ:類塾 『週刊朝日』を営業妨害及び名誉毀損で訴訟準備中って結局どうなったのかな?

類塾という、関西の私塾があります。

実は私の娘も昨年からこの塾で勉強するようになりました。

塾に行ってから積極的に勉強するようになってびっくりしています。

小学校の成績も随分とよくなっています。


ここからが本題です。

その当時、私は何のことか分からなかったのですが、
「週刊朝日」から名誉毀損を受けていたということです。

塾っていうのは子供に学校以外に勉強を教える場所です。

まーこの塾は補習塾というより、進学塾の位置づけですが、
大学受験は扱っておらず、中学受験、高校受験を専門に
している。

先生に対する生徒の評価によって、教科担任が変わるなど、
システムとしても良い対応をしているように思われます。

今回槍玉にあがったのが、類塾ネットの中の議論をさした
もののようです。

これは直接の授業と関係ないネット上で自由な発言
をするものです。
先輩の意見を聞きながらいろいろな意見があることを
学ぶという趣旨のネットミーティングのようなものです。

いろいろなテーマを考えることにより論理的な思考能力
を育てようとの試みもあるようです。


自由な議論を戦わせることと、一方的な思想を強要する
ことは全く別物。


類塾からも事実無根なので、父兄もネット上の議論を
しっかり見てほしいとの依頼がありました。


そもそも、この類の記事は何が発端で書かれたものなのか?

やはり、関西私塾の競争が激化していることによる、
誹謗中傷なのか?

でも「週刊朝日」にとって、この記事の意味するものは
何なんでしょうか?

「週刊朝日」には、カリスマ経営者の醜聞をうわさとして
流すことにより、どこからか利益提供を受けられるような
何らかの流れがあったのではないでしょうか。


昨年の今頃は塾探しをしていました。

ところが、広告を見ているだけでは全く違いが分かりません。
どこにしたら良いものか、困っていました。

そこはわが奥様しっかりしています。
見ると聞くとは大違い。いや、
百聞は一見にしかず。
直接確かめるの近道です。

やっぱり、塾主催の説明会を受けて、親自身も納得した上で
通わせることが大切です。

他の子供に良いことが、自分の子供にもそのまま適用できる
とは限りません。

たまたま今はあっているようですが、うまくいかないようなら、
どこが合わないのか、よく見極めが必要でしょう。

ここの塾の良いところは、基礎を大切にしているとこと。

そして、復習をしっかりやるように指導しているとこと。

土台の無いところに大きな木は育たない。

大事なのは「基礎」「基本」である。

繰り返し、「基本」を徹底的に理解させる。

このことがとっても大切だと思う。


リンク: 私塾界オフィシャルブログ:類塾 『週刊朝日』を営業妨害及び名誉毀損で訴訟準備中.

類塾の見解 週刊朝日質問状に対する回答



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

|

« 大阪府知事選挙 実質3氏の戦いか?国政の前哨戦 | Main | 効果的な口臭予防法ってないかな? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/17693844

Listed below are links to weblogs that reference 私塾界オフィシャルブログ:類塾 『週刊朝日』を営業妨害及び名誉毀損で訴訟準備中って結局どうなったのかな?:

« 大阪府知事選挙 実質3氏の戦いか?国政の前哨戦 | Main | 効果的な口臭予防法ってないかな? »