« さくらさいたね | トップページ | 大阪府議会議員選挙 期日前投票してきました »

2007/04/07

人権教育っていいてますが クリスチャン女性中間管理職のLOHASライフ: 差別教育って、会社の責任ですか?

確かに差別意識丸出しの人には嫌気が差しますね。


今の会社では「人権教育」って名前の研修をやることになっています。


元々は同和教育から始まっているようですが、今はセクシャルハラスメントやパワーハラスメントに関する教育も含みます。

この研修を受けてみて感じるのは、普段気にしないで「差別発言」をしていることが、自分自身もあったことです。

簡単なところでは「ちゃん」づけで女性を呼んでいました。

自分では「ちゃん」づけで呼ぶことで、その人に対して親しみを込めていたつもりが、捕らえ方によっては女性を下に見た発言と受け取られるというものでした。


私はセクシャルハラスメント対応窓口に担当者に自分が選ばれて研修を受けに行ったときに、その講師から

「女性を5秒以上見つめたらセクハラになりますよ」

っていわれてビックリしました。


たったの5秒でもセクハラなのか?


それじゃー、俺はいつもセクハラしているじゃん。

私は、人をじっと見つめる癖があるので女性にもじっと見つめてしまいます。

どおりで見ず知らずの女性がいやな顔をすることがあるんだ。


いまではそのことを意識しつつも、やっぱり見つめてしまう時もあります。
(まー男性が女性を見てしまうのは本能的なものでしょうがないと思いますが)


まー、相手に不快な印象さえ与えなければ、セクハラとして訴えられることはないので、好感をもたれるように接する努力を心掛けています。

リンク: クリスチャン女性中間管理職のLOHASライフ: 差別教育って、会社の責任ですか?.

|

« さくらさいたね | トップページ | 大阪府議会議員選挙 期日前投票してきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/14591300

この記事へのトラックバック一覧です: 人権教育っていいてますが クリスチャン女性中間管理職のLOHASライフ: 差別教育って、会社の責任ですか?:

« さくらさいたね | トップページ | 大阪府議会議員選挙 期日前投票してきました »