« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/28

尊鉢厄神さんで厄除け祈願してきました【大阪池田】






水月公園の近くにある尊鉢厄神に厄除け祈願してきました。

ちゅん('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/27

平和のいしじ【大阪池田】






池田市はあの悲惨な事件から本当に安全な街に生まれ変わったのでしょうか。



学校や保育園でいじめにあうと、まだまだ教育現場はきっちり暴力と決別したとは思えません。



幼い子供の尊い命。



決して忘れない。



あんな事件を二度と起こさせない努力をたゆまずしていきましょう。



ちゅん('◇')ゞ【大阪池田】



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生ケーキはカスタード味でグッド!






お姉ちゃんの誕生日はこのカスタードケーキでお祝いしました。

見た目は硬そうでしたが、プリンプリンで美味しいです。

ちゅん('◇')ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪池田は今日も快晴






大阪池田は今日も快晴です。

五月山がよく見えます。

ちゅん('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

服務規律、懲戒に関する判例・裁判例

リンク: 服務規律、懲戒に関する判例・裁判例.

服務規則違反を争う裁判になるとややこしいよね。

今回の暴言社員は上司の命令にも従わないんだけど。

そんなことでも裁判になるんかなぁ。

<以下サイトから抜粋>
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1109-3c2.html

○ 服務規律に関する裁判例
○ 労働の遂行に関する規律に関する裁判例


富士重工業事件(最高裁昭和52年12月13日第三小法廷判決)


(事実の概要)
 Y社は、Y社の労働者である訴外AらがY社内において就業時間中上司に無断で職場を離脱し、原水爆禁止運動の署名を求めたり、同運動の資金調達のためにハンカチの作成を依頼したり、あるいはこれを販売したりするなど、就業規則に違反する行為をしたとして、事実関係の調査に乗り出し、労働者Xに対して、事実関係を明確に把握することを目的に、事情聴取を行った。事情聴取においてXは一部の質問に対する回答を拒否したことから、Yは、Xの行為が就業規則に定める「従業員は上長の指示に従い上長の人格を尊重して互に協力して職場の秩序を守り、明朗な職場を維持して作業能率の向上に努めなければならない」、「従業員は秩序を維持し業務の運行を円滑にするため次の事項を守らなければならない。1 会社の諸規則、命令を守ること」との規定に違反するとして、Xを譴責処分とした。
 Xは、Y社内に設置された苦情処理委員会に対して苦情申立てを行ったが棄却された。そこでXは、譴責処分の付着しない労働契約上の権利を有することの確認を求めた。1審判決はXの請求を認めたが、2審判決はXの請求を棄却した。これを不服としてXが上告したものである。


(判決の要旨)
 企業秩序は、企業の存立と事業の円滑な運営の維持のために必要不可欠なものであり、企業は、この企業秩序を維持確保するため、これに必要な諸事項を規則をもって一般的に定め、あるいは具体的に労働者に指示、命令することができ、また、企業秩序に違反する行為があった場合には、その違反行為の内容、態様、程度等を明らかにして、乱された企業秩序の回復に必要な業務上の指示、命令を発し、又は違反者に対し制裁として懲戒処分を行うため、事実関係の調査をすることができることは、当然のことといわなければならない。しかしながら、企業が右のように企業秩序違反事件について調査をすることができるということから直ちに、労働者が、これに対応して、いつ、いかなる場合にも、当然に、企業の行う右調査に協力すべき義務を負っているものと解することはできない。けだし、労働者は、労働契約を締結して企業に雇用されることによって、企業に対し、労務提供義務を負うとともに、これに付随して、企業秩序遵守義務その他の義務を負うが、企業の一般的な支配に服するものということはできないからである。

 <上記の観点に立って考えれば>当該労働者が他の労働者に対する指導、監督ないし企業秩序の維持などを職責とする者であって、右調査に協力することがその職務の内容となっている場合には、右調査に協力することは労働契約上の基本的義務である労務提供義務の履行そのものであるから、右調査に協力すべき義務を負うものといわなければならないが、右以外の場合には、調査対象である違反行為の性質、内容、当該労働者の右違反行為見聞の機会と職務執行との関連性、より適切な調査方法の有無等諸般の事情から総合的に判断して、右調査に協力することが労務提供義務を履行する上で必要かつ合理的であると認められない限り、右調査協力義務を負うことはないものと解するのが、相当である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[法律相談350] 社員会議でつるし上げ。慰謝料は請求できる?(パワハラ) - 法、納得!どっとこむ

リンク: [法律相談350] 社員会議でつるし上げ。慰謝料は請求できる?(パワハラ) - 法、納得!どっとこむ.

暴言を繰り返す社員の対応に困っています。
(過去に社内で暴力事件を起こしているようですが、処分はされていません)

もーホントに「やくざ屋さん」のような社員です。

女性社員に対しても恐ろしい物言いで、ある社員は「PTSD」のような状態にあるようです。

被害にあっているこの人を助けないといけない。

業務妨害も色々やっています。

でも、その内容では始末書を1回も取っていない。

とにかく、やったたびに始末書を取っていくしかない。

懲戒処分を1回1回重くしていくしかない。

譴責処分、出勤停止、減給、懲戒解雇と
ステップをふまないといけない。

不適格社員は採用ミスといえばそれまでですが、それ以降の会社の対応にも問題があったのでしょう。

この案件もパワハラの一種として対応ができないか?

裁判沙汰にしないと解決できないのか?

みんな報復を恐れているんですよね。

上司が弱腰になっている。

毅然とした対応が必要です!!


<以下サイトからの抜粋>
http://www.hou-nattoku.com/consult/350.php

法律相談350

社員会議でつるし上げ。慰謝料は請求できる?(パワハラ)

<質問>
私の会社では週1回社員会議が開かれるのですが、私はその場で何度となく社長につるし上げ同然に名指しで非難・暴言を受けました。しかも、その様子はお客さんにも筒抜けです。このため私の自尊心は著しく傷つけられ、退職するに至りました。社員会議の内容は会社のパソコンに保存されている議事録を見れば明らかです。
 この社長の行為に対して、慰謝料の請求はできるのでしょうか。

(20代後半:男性)


<回答>
相談者の方のような事例は、従来、日常的に行われてきており、あまり問題視されてきませんでしたが、最近では、パワーハラスメント(パワハラ)としてとらえるようになってきました。
 パワーハラスメント(power harassment)とは、「職場において、上司が職務権限を背景に部下に嫌がらせや強制をすること」をいい、仕事の失敗を必要以上にののしる、就業後の飲食などのつき合いを強制される、などが代表例とされています。上記の定義から、セクシャルハラスメントもパワーハラスメントの一種ととらえることもできます。
 難しいのは、正当な業務命令や教育との区別ですが、精神的な苦痛を与えることを主目的としていたり、人格を否定するような発言内容の場合には、パワーハラスメントにあたると考えられます。

 パワーハラスメントを認めた裁判例は多くありませんが、代表取締役から「お前は馬鹿か、馬鹿は馬鹿なりの仕事をしろ。」とか、休憩時間に休憩を取っていると、「やることが遅いし、手順が悪いのだから、休憩なんかしていないで、さっさと仕事をしろ。」などの暴言が浴びせられた事案(名古屋地裁平成16年7月30日判決)や、休暇をとる際の電話のかけ方のような、申告手続き上の軽微な過誤について、執ように反省書を作成するように求めたり、後片付けの行為を再現するように求めた事案(東京地裁八王子支部平成2年2月1日判決)について、不法行為に基づく慰謝料請求(民法709条、710条)が認められています。
 これらの事例では、上司の言動や指導が「社会通念上許容される範囲を超えた」といえるか、「従業員に対する指導監督権行使の裁量の範囲を逸脱するもの」といえるかが、判断のポイントとなっています。

 あなたの事案が、上記のケースと同様の違法性を有しているか明らかではありませんが、仮に有していたとすれば、損害賠償の請求も可能です。この場合、社長の行為は業務上なされたものといえるため、使用者である会社に対しても責任を追及することができます(民法715条)。
 実際に訴訟などの手続をとろうとする場合、会社からの報復を恐れて居合わせた人が証言を拒むことも考えられますから、証言を録音したり、議事録のコピーを手元に保存しておくなどして、証拠を確保しておく必要があるでしょう。また、議事録改ざんのおそれがある場合などは、訴え提起前の証拠収集の処分を求めるなどの方法をとる必要もあるかもしれません(民事訴訟法132条の2以下)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/01/08

パティシエ中西の和三盆プリンもイケてます

パティシエ中西の和三盆プリンもイケてます


和三盆プリンは今はやりのソフト系です。
甘いですがくどさは無く美味しいです。
私はハード系のプリンが大好きなので、プレーンのプリンでも大満足です。
ちゅん('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんこ鍋の締めは、ニンニクたっぷりの雑炊で決まり!

ちゃんこ鍋の締めは、ニンニクたっぷりの雑炊で決まり!


野菜たっぷりのちゃんこ鍋の締めは、ニンニクたっぷりの雑炊で決まり。
焼き餅いれて大満足。
ちゅん('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

〓【福袋】健康茶が届いたよ!

〓【福袋】健康茶が届いたよ!


楽天で今年初めて購入した福袋。
健康茶っていうのは美味しいものか試してみます。
ちゅん('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

昼ご飯はペッパーランチのやわらかヒレステーキセット

昼ご飯はペッパーランチのやわらかヒレステーキセット


今日は奮発してペッパーランチのやわらかヒレステーキセットです。
あつあつの鉄板に乗ったステーキを自分で焼きます。
名前のとおりペッパーが効いていて大人向けですが、子供も喜んで食べています。ソースは辛口と甘口が選べます。
ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年は大吉でスタート!今年は年始から縁起がいい!

新年は大吉でスタート!今年は年始から縁起がいい!


先日、初詣で引いたおみくじは、『大吉』でした!
今年は年始から縁起がいい!

ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大阪池田は雪景色

大阪池田は雪景色


すごい風の音で目覚めたのですが、外は雪景色です。
ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/06

マンションの結露対策って、換気が大切なんですね

リンク: マンションの結露対策.

賃貸マンション住まいなのですが、窓や壁の結露に困ってます。

玄関、書斎、寝室、子供部屋とどっこもすごい結露。

昔からだったのかなぁ?って思いながら、原因が分かりました。

風呂場とガスストーブです。

風呂場の水蒸気とガスストーブの水蒸気、馬鹿にならないぐらいすごい量の水蒸気を発生させるんですね。

風呂場はカビ対策で一日中換気扇を回しています。

それでも、玄関と書斎は風呂場からの湿気が結露になってるんです。

子供部屋と寝室はガスストーブの影響です。

こちらもこまめに換気しているつもりが、寒いので、食事作る時にしか台所の換気扇は回しません。

対策にはガスストーブを辞めて、電気器具にするとありますが、さすがにそれもできません。

ガスストーブにしてからは冬場はエアコン暖房は着けていませんでした。

ちょっとした生活習慣を見直す必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/04

ITmedia News:残業代がなくなる? 「ホワイトカラー・エグゼンプション」とは

リンク: ITmedia News:残業代がなくなる? 「ホワイトカラー・エグゼンプション」とは.

現在の労働基準法は時間を基準に労働の対価たる給料を払うよう規定している。

時間外労働の規制が外されているのは、「いわゆる管理職」ということなのだが、業態により業種により管理職の基準さえもまだ論争のある
ところである。

2年前の会社合併を期に、私も管理職(課長級)になった。

当然のことながら時間管理対象外であり時間外手当が支給されることがなくなった。

私が勤務する会社の設計関係の管理職(課長級)の方々からは、どんなに時間外労働をしても時間外手当が付かないので、時間外手当てが付いていた時よりも総年収ががくんと下がったという人たちが多い。

このように現実的にホワイトカラーで「ホワイトカラー・エグゼンプション」を導入した場合には残業代の切捨てになるのは事実だろう。

そのために、一定割合の年収の人を対象にするとか、職種(たとえば専門職に限定する)などの条件が付けられるのだろう。

私に関していえば、元々時間外労働をほとんどしていなかったことから管理職(課長級)になったからといって年収が激減することはなかった。

また、賃金も大事だがもっと、時間のほうを大切にしている。

会社分割の時も、会社合併の時も分刻みで仕事をしてきた。

労働に対するか価値観をどこに置くのか、日本のサラリーマンの「労働感」を根底から覆すような施策、それが「ホワイトカラー・エグゼンプション」なのではないか。

ただ、この劇薬もちゃんと体力のある人を対象者にしないと「過労死」、「サービス残業」、「自殺」の問題が付きまとう。

CSR(企業の社会的責任)が叫ばれる昨今、従業員の満足、成長を支援する企業が増えると聞く。

この流れと「ホワイトカラー・エグゼンプション」は同じ流れなのか、若干の違和感も覚える。

セーフティーネットとして、賃金切り下げ施策ではなく、労働時間に縛られない正規社員の働き方ってないのか。


お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007/01/03

新年もバイキングですね!

新年もバイキングですね!


新年もバイキングでスタートですね!

ダイヤモンドシティー朝はガラガラだったけど、今は人がいっぱい。

ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ


お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

今日のお雑煮はブリです

今日のお雑煮はブリです


奥様は今日仕事なのに朝からお雑煮を作ってくれました。
魚のお雑煮も美味しいです。
ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

のしもちはでかい

のしもちはでかい


いただいた千葉産ののしもちはお雑煮になります。

3枚いただいたのしもちはお正月で消費できそうです。現在2枚目です。

ちゅん('◇')ゞ大阪池田


お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

白味噌仕立てのお雑煮

白味噌仕立てのお雑煮


今年のお雑煮はのしもちのお雑煮です。

関西なので白味噌仕立てです。

自家製のおもち(千葉産)をいただきました。

おもちに味があって美味しいです。

ちゅん('◇')ゞ

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日の五月山(大阪池田)はよく見える

元日の五月山(大阪池田)はよく見える


元日は空気が澄んでいて五月山がよく見えます。
ちゅん('◇')ゞ 大阪池田

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエスティン都ホテル京都のお節料理

ウエスティン都ホテル京都のお節料理


ウエスティン都ホテル京都の和食、洋食のお節料理
味は大好きな薄味系です。
とってもきれいなお節料理です。
ちゅん('◇')ゞ

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お正月飾りもいいよね!

お正月飾りもいいよね!


ウエスティンホテル大阪のお正月飾りです。羽子板がいかにもお正月ですね。
ちゅん('◇')ゞ

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

出会いの広場 育児部門第3位だって!出会いの広場

お気に召したら下記をクリック!<人気ブログランキングに参加中>
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »