« 『アフリカ女一人自転車旅の珍・武勇伝』 | Main | AN HTTPD Home Page »

July 19, 2006

卓球フォーラム/FPINPON

リンク: 卓球フォーラム/FPINPON.

久々にサイトを訪れると本年9月でサイトを閉めるとのこと。残念です。

最初の頃のニフティのサイトは、パソコン通信でした。このニフティでの電子メールが中心のころに、立ち上げたフォーラムという集まりは画期的な場所でした。(当時はフォーラム専用のソフトがあり、Niftermで巡回してました)

私が参加していた卓球フォーラム/FPINPONは、卓球をする相手が周りにいなくても、フォーラムの中で卓球したい人が集まり、自分たちで場所も手配して、集まるという画期的なものでした。
(当然のことながら関西のに参加していましたが、大学の先輩が東京で活動しているのを後で知りました。ハンドル(サイト上のニックネーム)だと誰か分からないので、何度かやり取りする間に「先輩」と分かった次第です)

通常ニフティのフォーラムは、パソコンに強い人が自分の知識を公開し、初心者に教えてあげるとういうナレッジスタイルのものが多い中、「卓球」というひとつの目的で集まったサイト(フォーラム)でした。

管理者のemiさんその節はお世話になりました。

京都でのボウリングのオフ会に参加したのが、卓球フォーラムでの最後の活動だったかなぁ?大阪・梅田でラーメンを食べたのが最後かもしれません。

最近は全く卓球をプレーすることはなくなりましたが、やはり卓球には興味を持ち続けています。

卓球に世の感心を集めた、福原愛ちゃんの功績は大きいと思います。

私が卓球をしていたころは、自分自身ちゃんと習ったことがなくて、科学的な技術論よりもまだ根性論が主体でした。

練習中に水を飲んだらだめだって世界でした。今は、練習中でも水分を補給しないとこの時期であれば熱中症になったりして大変です。

福原愛ちゃんをしのぐトッププレーヤーが日本にも早く育ってほしいです。そのためには、日本の卓球指導者の方々にもう日とがんばりしていただく必要があるのかもしれません。

サッカーにカズや中田英寿がいるように、海外でもガンガンに活躍する日本の卓球プレーヤーの登場を期待したいです。

ちゅん☆(大阪・池田 HQL00515)
卓球関係の本

卓球愛ちゃん福原愛

|

« 『アフリカ女一人自転車旅の珍・武勇伝』 | Main | AN HTTPD Home Page »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/11005683

Listed below are links to weblogs that reference 卓球フォーラム/FPINPON:

« 『アフリカ女一人自転車旅の珍・武勇伝』 | Main | AN HTTPD Home Page »